グルメ

忘忙庵ひとり別荘メシ

忘忙庵で、和室のフローリング化や、ベランダの張り替えなど、工程が長く、連続で何日もかけてやるような作業のときは、私が休みをとって、一人で忘忙庵にこもって作業をすることがあります。 そんなときの、忘忙庵一人メシは、いままでのブログでも時々紹介...
グルメ

別荘メシ、あれこれ

さて、前回までは吉田のうどんと、ひばりが丘高校うどん部を紹介してきました。今回も、「食」続きで、忘忙庵でよく食べる(作る)料理を紹介したいと思います。 皆さんは、別荘メシと聞いてどんなものを思い浮かべますか? 忘忙庵滞在中は、ランチは買い物...
グルメ

がんばれ!ひばりが丘高校うどん部

前回は、吉田のうどんの紹介と、良く行くお店を紹介しました。 今回は、その中でも特筆すべき、「ひばりが丘高校うどん部」について紹介したいと思います 山梨県立ひばりが丘高校 うどん部 富士吉田にある山梨県立ひばりが丘高校には、「うどん部」があり...
グルメ

あけましておめでとうございます 吉田のうどんの紹介です

あけましておめでとうございます。アクセスありがとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 今回と次回は、「吉田のうどん」をまとめて紹介したいと思います。 忘忙庵は富士五湖方面なので、河口湖ICや西桂スマートICをよく使います。忘忙庵...
DIY

忘忙庵 冬支度② 紅葉も終盤、ゴルフ場でランチ

今回は、忘忙庵冬支度の後半です。 ベランダの養生 富士山麓の忘忙庵は、当然ながら、冬場には雪が降ります。ほとんど積もらない年もありますが、年によっては、一度に30cmぐらいのドカ雪が降り、屋根から落ちた雪がさらに積もったりして、春に忘忙庵を...
DIY

忘忙庵 冬支度① ランチはレストラン 「ファミリー」で

11月半ば、このあいだまで半袖だったのに、急に寒くなってセーターがほしくなったりします。ここ数年は、春も秋もエアコンも暖房もいらない期間がとても短くなってきましたね。 週末に忘忙庵の冬支度に行ってきました。金曜の夕方に東京を出て、途中、東京...
グルメ

秋の甲州、ブドウ狩りのはずが…

ようやく涼しくなり、富士山の初冠雪のニュースも流れる季節になりました。テレビでは、北海道や本州の高山の紅葉のニュースが取り上げられ、今年は1~2週間遅れなどと言われています。そんな10月の週末、冬支度の前に一度行っておこうと、10月半ばの週...
生き物たち

忘忙庵に行ってきました

9月の最後の週末、お彼岸を過ぎたというのに、まだまだ東京は30℃超。涼しさを求めて忘忙庵に行ってきました。 虫さんたちは少ない 8月末に、中津川ー小布施の栗(と猿)巡りの旅行に行ったり、その他いろいろと所用があり、忘忙庵に行ったのは、1か月...
国内旅行

栗めぐり 中津川ー小布施④

普段の別荘日記から離れて、evolve 朱雀モンテビアンコ、小布施堂 えんとつのモンブラン朱雀、小布施堂本店客殿での朱雀と、朱雀三昧。小布施の栗菓子を満喫した旅行記です。
国内旅行

栗めぐり 中津川ー小布施③

普段の別荘ブログを離れ、中津川から小布施にかけての栗めぐりの旅の途中で立ち寄った、渋温泉近くの地獄谷野猿公苑。のんびりしたオトナ猿と、無邪気に遊びまわる子ザルに癒されました。
国内旅行

栗めぐり 中津川ー小布施②

普段の別荘ブログから離れて、秋に訪れた中津川から小布施にかけての栗めぐりの旅。途中立ち寄った長野駅でも、小布施堂、桜井甘精堂とモンブラン三昧。泊りは渋温泉でのんびりしました。
国内旅行

栗めぐり 中津川-小布施①

今年はきびしい残暑が続きますね。 こんなときこそ、涼しい忘忙庵に行けばよいのですが、例年この時期に行くところがあります。今回は、富士五湖を離れて、遅めの夏休みの栗の里めぐりのことを書いていこうと思います。 名古屋経由で中津川へ まず、訪れた...
草や樹木

今までにあった、いろいろな災難⑤倒木編ー

東京の酷暑はお盆過ぎてもまだ続き、30℃でも涼しく感じるように体が慣れてきました。人間の順応力はすごいものです。 こんな酷暑のときこそ忘忙庵に行きたいのですが、諸般の事情でしばらくお預けなので、また災難の話の続きです。 以前のブログで、20...
グルメ

お盆休みも忘忙庵

東京は連日35℃近い猛暑。海の日の連休に休みをつけて、忘忙庵に来ています。 猛暑のときこそ忘忙庵 標高830mの河口湖の湖畔周辺は、盆地地形であることもあり、昼間は連日30℃を超えていて避暑というには少々つらい気温ですが、忘忙庵は少し山を登...
DIY

忘忙庵に行ってきましたー河口湖湖上祭ー

猛暑の東京から逃げ出そうと、週末に忘忙庵に行ってきました。 あれ?お風呂の湯が少ない?? いつもより少し遅く、東京の家で夕食を済ませ、忘忙庵に向かいました。忘忙庵に着いて、さあ、お風呂に入ろうと、給湯器の「ふろ自動」スイッチを押してお湯がた...